ビタミンB2

おもな効能
  • 脂質の代謝
  • 過酸化脂質の分解
  • 皮膚、爪、頭毛の正常な発育
説明

ビタミンB2は水溶性のビタミンでリボフラビンとも呼ばれています。糖質、脂質、タンパク質の代謝を進める酵素の成分として重要な役割をしています。また、赤血球の形成や抗体の生産などにもかかわり、正常な発育に欠かすことができません。皮膚や爪、頭髪などの発育をはじめ健康状態を正常に保つのに重要な役割を果たすビタミンです。

ビタミンB2が不足すると代謝異常から体の粘膜に炎症を起こします。初期症状として代謝の盛んな粘膜から異常が表われるのが特徴です。口内炎や目の充血などを起こしやすくなります。また、体内に過酸化脂質や有害物質が増え、動脈硬化や老化を促進します。発育期の子供は成長の遅れや消化不良を起こします。

ビタミンB2は熱に強いものの水溶性なので、調理の際には洗い過ぎないようにし煮汁なども利用できるような調理法の工夫が必要です。また、ビタミンB2は光に対して弱いのでサプリメントなどは光を透さない容器に入っています。

ビタミンB2を多く含む食品はレバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品、シイタケ、葉菜類などがあります。

水溶性ビタミン食事摂取基準(厚生労働省2010年版)